Happy Birth Day

お料理

みなさん、こんにちは、こんばんは、おはようございます。おてんとさんです。

おてんと君、趣味に没頭中で全く、更新せず・・・・”(-“”-)”

早よ、更新せんかいと毎回、プレッシャーをかけている、おてんとさんです。

さてさて、今日は、我が家のこだわりをご紹介。

先日、娘さんの誕生日だったのですが、我が家は必ず誕生日ケーキは手作りです

(。-`ω-)。

自分の誕生日でも自分で焼きます(〃艸〃)ムフッ

自分が子供のころから母にやってもらってたことを我が子にも引き継ぎたくて。

私の母、誕生日や、ひな祭りなど、毎回、ケーキ焼いてくれてました。

ただのケーキではなく、チョウチョ🦋だったり、三段重ねのケーキだったり、今でも、その記憶を鮮明に覚えています。

でもね、我が子に、「たまには、お店のケーキが食べたい」と言われます( ;∀;)

密かに母、その言葉、大ダメージ(´;ω;`)ウゥゥ、。でも絶対に、そこは譲らない!!

今回は、そんな我が家のケーキをご紹介。

まずは、スポンジを作りすよ。

材料 ケーキ型 18㎝

薄力粉 90g  ・卵 Mサイズ 3つ  ・砂糖 90g  ・牛乳 大1

バター 15g  

下準備で、ケーキの型にバターを塗り、オーブンシートを引いておきます。

そうすると、焼きあがったときに、簡単に型から外せますよ。

また、牛乳とバターを合わせておき、レンジで30秒加熱しておきます。

さてさて、今回は卵を別立てで作っていきます。

まず、卵白と卵黄をそれぞれボールへ。

まずは卵白から泡立てます。ハンドミキサーで軽く卵白をほぐしてから、砂糖の2分の1の砂糖を2回に分けて加えながら泡立てていきます。

角が立てばOK!!

続きまして、卵黄を泡立てますよ。卵白で使ったハンドミキサーを洗わず使用してオッケイですよ。卵黄に残りの砂糖を加え、白っぽくモッタリするまで泡立てる。

モッタリしてきたら、卵白のところへ、この卵黄を入れて生地で文字が書けるようになるまで泡立てます。

そこへ薄力粉をまんべんなく振るいながら加え、ヘラで大きく切るようにしながら、こねないように手早く混ぜ合わせます。

続きまして、牛乳とバターを合わせておいたものを加え、手早く混ぜます。

粉っぽさが無くなったら、ケーキ型に生地をいれて、高い所から、2回ほど落として大きな泡を消します。

オーブンを180度に予熱しておき、25分から35分ほど焼きます。

焼きあがったら、高い所から一回落とし、焼き落ちを防ぎます。そして、すぐに型から外し、底を上にして網の上に出します。オーブンシートを外して完全に冷まします。

さぁ、ここからが楽しいデコレーションです(≧▽≦)

我が家では誕生日の主役が自分でデコレーションしていきます。

この季節、イチゴがないから、毎年、みかんの缶詰です。今回は、キウイの乗せていきますよ。

完成!!キウイと、みかんでお花を作ったようです👏

今夜は、毎年、誕生日に行くお店からのテイクアウト。

コロナが流行中なので今年は、自宅にて。

ハッピバースデー♡トゥーユー♡の一番、盛り上がるところで、毎回、毎回、お酒を飲んでほろ酔い気分の、おてんと君は爆睡しています(# ゚Д゚)

ホントに毎回なので、もう、家族も、またか・・・と言わんばかりに、全く触れず・・・。毎年、おてんと君抜きのロウソク消しです( 一一)

娘ちゃん、お誕生日、おめでとう!!これからも元気に健康に、すくすく成長してください(‘ω’)ノ

将来は、パティシエかしら・・・(*‘∀‘)

コメント

タイトルとURLをコピーしました