手術をうけてきました。

みなさん、こんにちは、こんばんは、おはようございます。おてんとさんです。

題名を読み何の手術よ?!と先ず、思いますよね・・・。大げさで申し訳ありません。

おてんとさん、本日、親知らずを抜いてきました。

本日は、親知らずの抜歯体験談を綴っておこうと思います。誰かの参考になれば・・・。

さてさて、おてんとさん。

4本すべて生えていた親知らず、本日で全て抜き終わりました(; ・`д・´)

なぜ抜いたかというと、顎関節症であるため、また、噛み合わせの都合上、抜きました。

どうやら、親不知を抜くことは外科手術を受けることと同じ。との説明があったので、

ちょっと大げさに言ってみました。とはいうもの、今の技術、本当に素晴らしく、抜く時の痛みは

麻酔のおかげで、全くないといってもいいくらい。

その麻酔自体も、ほんの少しチクっとするだけ。

さすがに4回目なので慣れたもんですよ(*´з`)と、全く動揺していないそぶりをみせていましたが、

麻酔中、鼓動が高鳴り、下唇の痙攣が止まらないハプニング発生!

先生、ちょっと、唇が・・・。と初めて手をあげました(笑)少し、深呼吸しリラックス。

麻酔再開です。

さて、麻酔が効いていることが確認できたので、いよいよ抜歯です。

勝手にペンチ見たいので引っ張るイメージですが、ちょっと違う感じ。

ぐいぐい先生が頑張っている感は伝わってきましたが、数分後、はい、抜けましたよぉと。

えっ!!!いつの間に?というくらい違和感なく抜けました。

止血をするため、しばらくガーゼをかみ、レーザーをあてて完了!!

「先生、抜いた歯、いただけますか?」と毎回、もらって帰ってくる、おてんとさん。

ちょっと変態ですかね。抜けた歯、本当に根っこまであるの。それを、じっくり見たくて((´∀`))

その歯、お見せしたいところですが、やめておきますね・・・。

帰宅し、うがいをしたところ、口の感覚がなく、おばあちゃんみたいに水が駄々もれ・・・。

ごはんは、おかゆを作ってたべました。

なんせ、穴が大きいので、ごはんが詰まる( ;∀;)

片方で噛むので、疲れます。

抜歯後の注意事項

・入浴・飲酒・激しい運動禁止。

・気にして指や舌で傷口をさわらない。

・歯ブラシは傷口にさわらないように注意すること

・うがいをしすぎると出血がとまりにくくなったり、傷口の治りが遅くなったりするので注意。

とのことです。

痛み止めと消毒うがい薬を処方してもらいました。が、毎回、おてんとさん、飲みません。

じんじんとした痛みはありますが、我慢できるし!!

翌日、消毒をしにいきます。それで、完了!!

暫くは穴が空いている違和感がありますが、そのうち慣れます。

以上、親知らずの抜歯体験談でした。

今回は、お届け物のご報告はありませぬ・・・。

イオンさんのキャンペーンの炊飯器にも振られたな( ;∀;)


にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました