夏を乗り切る栄養ドリンクのご紹介

お料理

みなさん、こんにちは、こんばんは、おはようございます。おてんとさんです。

夏に向けてカウントダウン。その前の梅雨時期のじめじめや、気圧の変化で体調

管理が難しいですよね。

私は昔から頭痛持ちで、酷いときは嘔吐・・・。

そんな自分を変えるべく健康に興味を持ち始めました。

最近は、夜ヨガにハマっています。不思議なことに自律神経を整えてくれているのか、

イライラが減ったような気がします。

YouTubeを見ながら手軽にできるので、みなさまも、ぜひやってみてください(‘ω’)ノ

さてさて、これからの季節にピッタリなドリンクをご紹介。

なんといっても一日のスタートは白湯ですよ。

朝食を食べる前の胃の中に何もはいっていない状態で飲むことで腸内を浄化させてくれます。そして、腸を刺激し便通も良くなるそうです(*’ω’*)

就寝前に飲むのもおススメ。内臓が温まり体温が上昇するので新陳代謝が促進されます。また、リラックスして眠りにつきやすくなるようですよ。

そして、私が一番、お勧めするのが、甘酒の炭酸割!(^^)

甘酒は飲む点滴と言われるほど栄養価が高いんです。

原材料はこれだけなのに、とっても甘い甘酒。自然な甘みであるのですが、夏は、炭酸水で割って飲むことで、シュワッと、のど越しもさっぱりです(≧▽≦)

私は、1:1で割っていますが、自分のお好みを見つけてみてください。

そして、そして、ハーブが苦手な子供も飲める、ハーブ入りの緑茶もおススメ。

ハーブと緑茶を、ティーポットにいれてお湯を注ぐだけ。我が家は玄米茶が好みです。

ハーブティーが苦手である子供たちも、しっかり飲んでくれます。玄米茶のほうがハーブのクセを消して子供には飲みやすいようです(*’ω’*)

ちなみに、ハーブは ビタミンの爆弾ともいわれているローズヒップと、

体の免疫パワーを高めて感染症の予防としても効果的なエキナセアが入っています。

身近にハーブの事を、とっても詳しい方がいるので、その方にお任せでブレンドしてもらっています(*’ω’*)

冷たいものばかり飲んで体を冷やすのも良くないので、ときどき温かいものを飲むことも大切ですよね。

ぜひぜひ、お試しあれ~(^^ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました