トイレのスキマフィル!

やってみたシリーズ

みなさん、こんにちは、こんばんは、おはようございます。おてんとさんです(^^ゞ

だいぶ、ご無沙汰になってしまいましたm(__)m

もう、12月ですね。今年も残すところ後一か月。

お店にクリスマスやお正月のグッズが並んでいると、フッと一年の速さに気づかされます。

さてさて、来年も気持ちの良いスタートをきる為に、大掃除を着々と行っています。

先ずは、毎日、お世話になっているトイレ!!

前回、トイレの異臭と戦った様子をブログに書きましたが、そうなる前に、今回はコチラを

試してみました。

トイレって目では見えないだけで菌の宝庫。

 
 
 
 
 
 
 
意外と自分の尿が床や便器に飛んでいるんですよね。
それが、蓄積されて、嫌なにおいを発生させたり・・・。
床と便器の間のスキマに入ってしまったらお手入れも大変。そうなる前に、この商品を使って、隙間を埋めてしまいましょう。
 

まずは、トイレと便器のスキマを綺麗に消毒し、完全に乾燥させます。

今回は、このファブリーズを吹きかけ、

クリアファイルで、隙間をシャカシャカお掃除。ファブリーズを送り届けます。

それから、

要らない歯ブラシでも、ゴシゴシして、

綺麗に、汚れをふき取ります。ふき取った紙をおそるおそる鼻に近づけてみると、アンモニア臭が・・・。汚れている証拠ですね・・・。

さて、ここで主役の登場です。

このように、割り箸で挟むことによって、絞りだしやすくし、コーティングが楽になりますよぉ。

くるくる割り箸に巻き付けながら、隙間を埋めていきます。

透明なジェルのようなものが、するする出てきて、そんな大きな力が必要なわけでもなく、滑らかに

滑らせていきます。

透明だから、多少、おおざっぱでも目立ちません!!

乾けば完成!!

二階と一階のトイレ画像がごちゃごちゃになってしまい、ごめんなさい。

トイレ、二か所を行いましたが、まだ、トイレフィルは残っています。

もったいない精神の強い私は、キャップ部分を綺麗に拭き取り、ラップで包み、保管中。

また、次回、使用してみたいと思います。

交換時期は特に記載されていませんが、半年くらいは持ちそうかな・・。

交換時期がきたら、コーキングは、するすると簡単にはがせるようです。

これで、しばらくは快適なトイレになりそうですかね。みなさまも、ぜひ、お試しください(‘ω’)ノ

以上、おてんとさんのトイレコーキングの報告でした(*´з`)


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました