トイレの消臭、徹底的にやってみた。

マイホームリカバリー

こんにちは、こんばんは、おはようございます。どうも、おてんとさんです。

今日は、目に見えない、あるモノとの戦いを綴っていこうと思います。

それは、トイレに潜んでいました。キレイなのに、なんか違和感。

その違和感を嗅覚が察知しましたが、その犯人は、どこにいるのか分からず、私、

犬のように、いたるところをひたすら嗅ぎまくる。そう、この戦いは、恥じらいを

捨てなければ勝者できませんから・・・。

格闘すること数分、ついに発見ー!!

トイレの便器と床の隙間と、その周辺の床。そして、トイレの便座の側面が、

くーさーいー!!!!!!

特に床からの攻撃が半端ない。こんなになるまで戦闘拒否していた自分を深く反省。

今日は徹底的にやっつけます。

まずは、クエン酸水を作成。クエン酸の「弱酸性」は、尿汚れである「アルカリ性」

を中和して汚れを落としやすくしてくれる役割があります。

空のスプレーボトルに水200mlに対し、クエン酸を小さじ1ほどいれ良く混ぜる。

が、私、こんな、ちまちまとやっていられないなぁと

洗面器で作りました((´∀`))

最初は、雑巾でひたすら拭き掃除していたのですが、全く改善されず・・。

こうなったら、クエン酸パック攻撃です。

キッチンペーパーをクエン酸水に浸し、絞ります。それを、臭いのある個所に、

ペタペタ。そして乾燥を防ぐために、ラップで覆います。

床は、ラップで覆いませんでしたが、これを、しばらく放置。

私は、30分から40分、放置してました。

パックを剥がし、そのペーパーで更に入念に、拭き×100。

極めつけに、このトイレの淵にもパック追加。

やるからには徹底的にやっつけます!!

そんでもって、見逃しがちは壁も拭きふき。

どうだー!!!!!参ったか!!!

再び、犬のように、嗅ぎまくるも、あのアンモニア臭が消えている(〃艸〃)ムフッ

どうやら、この戦いに勝者できたようです。

これからは、こんな激しい戦いにならないように、こまめな掃除を心がけたいと思います。

最後に、アロマと重曹でトイレの芳香剤を作ってみました。

重曹大さじ2ぐらいに、アロマオイルを20滴くらい垂らし混ぜ混ぜして完成です。

香りで癒されます(‘ω’)

みなさまも、ぜひ、お試しあれ。今日はお付き合いいただき、ありがとうございました!(^^)!

コメント

タイトルとURLをコピーしました